お問い合せはこちら

三輪車レースエントリー受付など、お問い合せはこちらkonosanart@gmail.com

2012年11月29日木曜日

映山紅 販売スペース商品紹介

2012年 12月2日 10時~15時
フォレストパーク神野山 茶の里映山紅にて 
こうのさんの 手作り市 VOL0 開催!

小さな小さな手作り市ですが
薪ストーブを囲んで ほっこりした時間を過ごしにいらっしゃいませんか?



今日は映山紅ブースをご紹介!


映山紅スタッフが 焼いた スイーツ達が たくさん並ぶ予定です

山添産の抹茶、ほうじ茶を使った シフォン!!

スコーンも!
 
それ以外にも 焼き菓子中心に並びますよ!!!
基本 山添産のお茶や、山添産の米粉、それ以外も山添産の食材を使っています!!

神野山のふもとで こだわり手作りのお醤油です。
地元の方々の中には、 このお醤油じゃないと!! 
という方が多いです。 こだわりですので数に限りありま~す!!
 
 
手作り好きにはたまらない本です!!
是非いちど手に取って中を見てみてくださいね!
 
 
 

2012年11月27日火曜日

クリスマスツリーの壁飾りを作りませんか 2012 Vol 0

※ 2013 Vol 1 は また別のクラフトを行う予定です。
後日 発信させていただきますね





この記事は 木工館の職員が書かせて頂いています。


フォレストパーク神野山には、
2軒の手作り体験施設があります。

めえめえ牧場の羊毛を使っての 羊毛館

神野山の間伐材を中心に利用している 木工館



しかし、 この2軒 同じ公園に存在していながら

ちょっと離れているのです。


この度、こうのさんの手作り市では、

せっかくなので コラボしませんか ということになりました!!!


お互いの 知識と アイデアを 出し合いまして・・・・・

小さいお子様でもできるものを......




こちらは 基本形です。
羊毛館から カラフルな羊毛を持ってきてくれますので
好きな色で カラフルに仕上げてくださいね
 
 
リボンや 羊毛も持ってきてくれますので あとはお好きに飾りつけしてください!!





たて よこ 20センチです。

保護者の方といっしょでしたら 小さなお子様も作っていただけますよ!!

1つ 500円です。

50個準備させて頂きます。


こうのさんの手作り市 当日は  

茶の里映山紅 正面入り口入ってすぐ のギャラリーで開催します!!

10:00 ~ 15:00  なくなり次第終了しますね


材料があまりましたので、 引き続き 羊毛館で体験できる事になりました!!
羊毛館ブログは コチラ


※ 木工館はスタッフ1名の為 こうのさんの手作り市当日は木工館休館しております。

2012年11月26日月曜日

会場にクリスマスツリーが設置されました

2012年 12月2日 10時~15時

フォレストパーク神野山 茶の里映山紅にて 



こうのさんの 手作り市 VOL0 開催!

小さな小さな手作り市ですが

薪ストーブを囲んで ほっこりした時間を過ごしにいらっしゃいませんか?




秋の三連休が終わり、
一気に クリスマスモードにかわりましたよ!!!



 
当日は サンタさんも 登場しますよ!!
 
(先着50名のお子様にはプレゼント!)
 


2012年11月22日木曜日

出店予定の皆様へ

こうのさんの手作り市 出店予定の皆様へ



お店の準備は 8時~  9:50 ディスプレイ終了となります。



12月2日 8時より 出店場所の決定のくじ引きをさせていただきます。

残り福でよろしければ 9時50分までにディスプレイを完了できるのであれば
遅く来ていただいても構いません。

逆に早朝にお越しいただきましても8時までは場所が決まりませんことをご理解ください。

(茶袋(ちゃんぶくろ)の方は 実演の関係上 場所を決めさせて頂いております。ご理解下さい)



受付時 出展料2000円 お支払いください。


尚、スタッフは 朝7時より 出勤しております。 0743-87-0548



お車に関して

当日朝 映山紅前の駐車場にて お荷物を降ろして頂くことは可能です。
が 搬入終了次第 速やかに 向かい側のグラウンドへ移動のご協力をお願いします。



当日 店内開催のため、テントなどは必要ありません。

当日 45センチ 長さ1800 高さ70センチの 事務机をお貸しすることが可能です。
準備の関係上 必要な方は 12月1日午前中までに メール 電話などで ご連絡ください。
ただし、あまり 美しくありません。テーブルクロスなどはご準備ください。


出店場所によっては 足元が冷えるかもしれません。(土足です) 


本来 茶の里映山紅は飲食店ではありますが
当日は 調理スタッフがメイン手作り市スタッフです.....
当日販売昼食メニューは カレーライス(420円)のみになります。
そのほか スタッフ手作りのスイーツなども販売予定ではありますが、
各自ご判断の上昼食をご準備いただけましたらと思います。
村内には24時間営業のコンビニエンスストアはございません。ご参考までに(笑)




     
再度出店要項を貼り付けましたのでよろしくお願いします。



出店要項

販売日時  2012年 12日(日)  10:00~15:00
場所  フォレストパーク神野山 茶の里映山紅 (店内)

搬入  8:00~9:50ディスプレイ完了のこと

搬出  15:00~(16:30撤去完了のこと)


出展料  1ブース(1.5m×2m2000円 

     受付時 当日会場にてお支払いください

 

・出展する作品は出展者様ご自身の作品に限ります。


・出展する作品は価格1000円以上でお願いします。

・今回クリスマスをメインテーマにしますのでクリスマスをイメージした作品を

 いくつか出展してください。

・セール品セール行為はご遠慮ください。

・販売後のお客様とのやりとりはショップの名刺などを作成し
 各自責任を持って対応してください。

・紛失・盗難に関して主催者では一切責任を負いかねます
 管理のほどよろしくお願いします。

・つり銭・紙袋等販売に必要なものは各自ご準備ください。



なにか ご不明な点などがございましたら お気軽にお問い合わせください。

0743-87-0548 森林科学館 水曜日休み 
              通話可能時間 8:30~17:00
 

2012年11月20日火曜日

こうのさんの手作り市 出店者様 紹介リスト(2012 Vol0)


こうのさんの 手作り市 VOL0

2012年12月2日(日)
10:00~15:00 
フォレストパーク神野山 茶の里映山紅 にて開催



出店者紹介(順不同 敬称略) 

・山添伝統竹細工 茶袋(ちゃんぶくろ)
・アンティークボタンキコ
・遊viva
・健一自然農園
・ひよっこ屋
・ガラス工房 桜花
・夢江花
・花脊堂+
・梅田家具工舎
・箸と小匙
・木工 木の香




そのほか

 先着 50名様の お子様には サンタさんからプレゼントがもらえます。

 50セット限定 羊毛館 木工館コラボ クラフト体験 (1つ500円)

 
 フルート演奏会

が開催されます。


薪ストーブを囲みに ゆっくりしにきませんか?
 

2012年11月13日火曜日

開催会場に薪ストーブ入りました

こうのさんの 手作り市  会場

茶の里映山紅に


薪ストーブが入りました!



外は寒いかもしれませんが


茶の里映山紅の中は 

ほっこり あたたかになりますよ~



2012年11月10日土曜日

手作り市の手作り看板出来ました

デザインの勉強を大学で学んでくれている

山添のかわいい娘さん2人にお願いしていた看板が

ついに出来上がりました!!

手作りってホントあたたかい気持ちにさせてくれますね!!
末永く大切に使わせていただきます

2012年11月8日木曜日

出店者様のご紹介 (箸と小匙)

現在 奈良市で制作中です

ただの 箸と小匙と思わないでくださいね!

なんとも 繊細な 素敵な作品たちです!!!



 
 
いろいろな用途に合わせ いろいろな おはし おさじをつくっていらっしゃいます。


ひとつひとつ 丁寧にしあげていらっしゃいます。


自分だけの 箸 小匙を探しにいらっしゃいませんか?


箸と小匙さんのブログ は コチラ

2012年11月6日火曜日

出店者様のご紹介 (茶袋 ちゃんぶくろ)

今回ご紹介するのは  茶袋(ちゃんぶくろ) ....

工房名ではありません。

クラフト作家さんとして ご紹介していいのか......

竹細工職人さんです。



実は 私たちが今回 

山添村で 神野山で この様な 手作りイベントを


したい  

というより


やらなくちゃ!!


っという思いになった きっかけを 作っていただいた と言っても過言ではないかもしれません。



山添村では 昔から 竹細工は盛んだったそうです。

本業というより、 農閑期の冬仕事として......




そんな中、 作られていたものの一つに 茶袋(ちゃんぶくろ)がありました。



まずは ちゃんぶくろって?っと思われる方もいらっしゃるかと思いますので....




直径約7センチほどです。


ほうじ番茶を煮出す為に使います。

今は 紙パックというものがありますが、

紙パックが出る前に使われていたものです。


日本各地には いわゆる 布の 茶袋はあるかと思いますが

このあたりでは 竹で編んだ この茶袋(ちゃんぶくろ)が使われていました。


コロンコロンして とてもかわいいですよ!

におい袋として使ってもいいのではないでしょうか....





ただ 残念ながら 今 この茶袋(ちゃんぶくろ)を 完璧に 作り上げることが出来る方が
村内で 今回出店していただける方のみとなりました

御年 84才 の山添在住のおじいちゃんです。


今回 お願いにお願いを重ねて 実演して頂けることになりました。


出店 実演依頼をお願いするにあたり、お話させていただいたところ、



技術としては 是非残していきたいという思いはあるものの、
竹を見分ける能力を得るのに約3年


作れるようになったとしても これだけでは 生計成り立たず
無理として若い人に 身につけよと言う事が出来ない.....


これが 現状です。

そして この おじいちゃん 

「ぼちぼち いい竹がなくなってきた....  
 竹を自分で切るのも 体力的にこの冬が最後かな...」

っと残念なお話をしています。




伝統文化として 伝統技術として 残すべきなのではないでしょうか....


山添村内の方で だれか 技術を習得しようと思っていただけないだろうか.......

山添村内でなくても 大和高原 お茶と深いかかわりのある地域の方々で
どなたか いらっしゃらないだろうか.....


とりあえずは 多くの人に

茶袋(ちゃんぶくろ)の製作過程を 目にして頂きたい

そんな思いが 私達スタッフの中に膨らみました。

今回 こうのさんの手作り市 を 企画するきっかけになったのです。





まーーーーー 

あまり お堅い話はなしとして



山添村のおじいちゃんと お話しに いらっしゃいませんか?


1日に何個も 作ることは できないそうです。

完成品販売も 数に限りがありますよ との事です。


何時から 何時まで 作業するかは

おじいちゃんの体力 気分にお任せしようと思っています。


のんびり ゆっくり おじいちゃんの お仕事 見にいらっしゃいませんか?



今回 実演していただく方の

師匠さんにあたられる方が 以前 タウン誌の取材で取り上げられている記事を見つけました

ご参考までに (勝手に貼り付けております 問題あればご連絡ください)


伊賀タウン情報誌 YOUさんより (コチラ

2012年11月5日月曜日

出店者様のご紹介 (木工 木の香)

奈良市で工房を構えていらっしゃいます。

とても穏やかにお話をしてくださる作家さんです

そのせいか木の作品もすごく穏やかに見えます!

当日は木で作られた時計などを出店してくださいます。

お友達のプレゼントにいかがですか!!

時計-丸-チーク3.jpg

カトラリー.jpg

木工 木の香さんのホームページはこちら

2012年11月4日日曜日

出店者様のご紹介 (夢江花)

山添出身の方です。ただ今は天理市で活動されている作家さんです。

タンスに眠っている大切な着物や帯・・・

もう今は着れないんだけれども思い出が詰まっている大切な宝物・・・

そんな着物や帯達をタペストリーやバッグにされています。





落ち着いたそれでいてかわいらしい作品たちです。

12月2日はクリスマスやお正月にちなんだ作品を届ける為に

ただ今製作中だそうですよ!

どうぞお楽しみに・・・




2012年11月3日土曜日

出店者様のご紹介 (遊viva あそびば)

これからの季節にぴったりの作品です。

手編みの帽子やマフラー・かばんなどを出店されます。


私もむかしむかし手編みのマフラーを編んだものですが
大蛇のようになってしまったものです・・・(涙)
上手な方がうらやまし~です。



軽くてあたたか~い手編み達にご期待くださいね!!

View photo in message

2011071413290000.jpg

2012年11月2日金曜日

出店者様のご紹介 (花脊堂+)

今回は宇陀から参加して頂く花脊堂+さんです。



花にちなんだ器を主に

ガラス・フュージングによるアクセサリー出店していただきます。


全国各地に出店されています。こんなご近所に出店していただけるなんてうれしいです。

ホームページより写真を拝借しております。(問題あればご連絡ください)
 

花脊堂+さんのホームページはこちら

2012年11月1日木曜日

出店者様のご紹介 (梅田家具工舎)

神野山のお隣のお山で工房をかまえていらっしゃいます。

無垢の木の質感を大切に作品を作っていらっしゃいます。

素敵な木工製品を見つけにきてくださいね!!


IMG_0071.JPG
(ブログの中から 写真拝借しました 問題あれば ご連絡くださいね)


梅田家具工舎のブログはこちら